骨伝導イヤホンの口コミをレビュー!機能や特徴やデメリット部分を知っておこう!

ワイヤレスイヤホンを探している人たちの中には、「骨伝導イヤホンは耳に負担が少ないんだよ!」ということを知っている人もたくさんいると思います。

この記事では、骨伝導イヤホンのいいところや、人々の意見からわかる悪いところも調べて書いています。

もし耳に負担が少ない骨伝導イヤホンに興味がある人は、この記事を参考にしてみてくださいね。

では、まずは骨伝導イヤホンのいいところについてお話ししましょう。

骨伝導イヤホンの一般的な口コミ

骨伝導イヤホンの口コミの中でも、正直言って良い悪いの賛否両論あります。

なので、まずは使って悪かったと感じた人の口コミをご紹介してみたいと思います。

良くなかった口コミ

骨伝導イヤホンには、使ってみて悪かったという口コミがあります。

・雑音環境場では聞き取りにくくなる。
・音漏れがする。
・装着に違和感がある。


骨伝導イヤホンを使ってみて、外の音も聞こえるので交通安全に役立つという声がありますが、反対に雑音がある場所での聞き取りが悪くなる場合もあるようです。

また、音質が良くないためなのか、ボリュームを上げようとすると、音が周囲に漏れて聞こえるようになるのがネック。

さらに、骨伝導イヤホンではイヤーピースを使用しない分、耳フックを掛ける仕様や左右とのつながりを保つためのアームの締め付けの違和感や痛みが気になるようになる。

以上が、骨伝導イヤホンの口コミの一部です。

良かった口コミ

骨伝導イヤホンには、良い口コミもたくさんあります。

・耳が疲れない。
・音漏れが少ない。
・周りの音が聞こえる。
・スポーツやアウトドアに最適。
・安全性が高い。


骨伝導イヤホンは、音を耳の中ではなく骨に伝えるため、耳が疲れにくく、長時間使っても快適です。

例えば、通常のイヤホンを使っていると、耳がかゆくなったり痛くなったりすることがありますが、骨伝導イヤホンではその心配がありません。

また、音が直接頭蓋骨に伝わるため、周囲に音が漏れにくくなっています。公共の場で使っても、周りの人に迷惑をかけにくいです。

さらに、骨伝導イヤホンは耳をふさがないため、周りの音を聞くことができます。スポーツやアウトドアの時にも便利です。

最後に、骨伝導イヤホンは鼓膜を傷つける心配がありません。安全性が高いイヤホンといえます。

これらのポイントは、骨伝導イヤホンの良い口コミとして挙げられています。

ただし、使ってみると個人によって感じ方が違うこともあります。人によっては音の伝わり方や使い心地に違いがあるので、賛否両論の口コミがあるのです。

それでも、多くの人の意見を参考にすると良いですね。

骨伝導イヤホンのメリットを掲載

骨伝導イヤホンの良いところは、以下の4つです。

・耳をふさがずに音楽が聴ける。
・直接装着しないため負担がない。
・骨で伝達させるため周りに音が漏れにくい。
・安価なものも多い。


以上が骨伝導イヤホンのメリットの詳細です。

耳をふさがずに音楽が聴ける

耳をふさがずに音楽を聴ける理由は、骨伝導イヤホンという特別なイヤホンのしくみがあるからです。

骨伝導イヤホンでは、イヤホンに入っている板が振動することで、頭の骨に振動が伝わり、耳の中の鼓膜も振動して音を聞くことができるんです。だから、耳をふさいだりすることなく音楽を楽しむことができるんですよ。

直接装着しないため負担がない

骨伝導イヤホンは、音を鼓膜ではなく骨に伝えて音を聞く特別なイヤホンです。だから、耳にあまり負担をかけずに音楽を聞くことができるんですよ。

一般的なイヤホンでは、音を聞くために耳栓を耳に入れて、耳栓を使うことで鼓膜が振動して音を聞くことができます。

でも、耳栓を使うと耳に負担がかかって、長い時間使うと耳が疲れやすくなるんです。それに、耳栓を入れると周りの音も聞きにくくなってしまいます。

骨伝導イヤホンでは、耳栓を使わないで音を聞くことができるので、耳への負担が少ないと言われています。そして、骨伝導イヤホンを使っているときは、周りの音も聞こえるので、安全に使うことができます。

骨で伝達させるため周りに音が漏れにくい

骨伝導イヤホンは、音を鼓膜ではなく骨に伝えて音を聞くイヤホンのことです。だから、耳栓を入れる必要がなく、音が外に漏れにくいんです。

それに、骨伝導イヤホンでは、音を頭の骨に伝えるから、音が周りに広がりにくくなる。つまり、音楽を聞いている人の周りの人にはあまり音が聞こえないってことです。

ただ人によっては、音が漏れてしまうという状態になっている人もいましたが!

安価なものも多い

骨伝導ヤホンが一般的なイヤホンよりも安くなる理由を、以下に説明します。

高音質で音楽を再現する必要がない。
作りがシンプルでコストを抑えることができる。
需要が少なく安くなる傾向にある。

以上が、骨伝導イヤホンが安価になる理由の説明です。

高音質で音楽を再現する必要がない

骨伝導イヤホンは、普通のイヤホンと比べて、つくりがシンプルなんです。

骨伝導イヤホンでは、音を鼓膜ではなく骨に伝えて音を聞くから、普通のイヤホンのように、鼓膜を揺らすための板や、音を鼓膜に伝えるためのイヤーピースなどのパーツは必要ないんです。

だから、骨伝導イヤホンは、普通のイヤホンよりも作るのにかかるお金が安くなるんです。

作りがシンプルでコストを抑えることができる

骨伝導イヤホンは、音を鼓膜ではなく骨に伝えて音を聞くイヤホンのことなんだよ。一般のイヤホンと違って、鼓膜を揺らすための板やイヤーピースのパーツはいらないですね。

でもそのため、骨伝導イヤホンは音の質が普通のイヤホンよりも劣ると言われることもあるんだ。でも、スポーツやアウトドア、通勤や通学などの場面では、高音質の音を聴く必要はないから、骨伝導イヤホンで十分ですね。

そんな理由から、骨伝導イヤホンは、さまざまなシーンで使われていて人気なんだよ。それに、耳への負担も少なく、音漏れも少ないというメリットもあります。

だから、骨伝導イヤホンは便利です。

需要が少なく安くなる傾向にある

骨伝導イヤホンは、通常使っているイヤホンとくらべても使っている人の数が圧倒的に少ないため、技術などの面で進歩が送れている懸念材料があります。

・通常のイヤホンと比べると音質が劣る。
・種類が少ない。
・人気や信頼が低い。

通常のイヤホンと比べると音質が劣る

骨伝導イヤホンは、普通のイヤホンと比べて音があまり良くないと言われています。なぜかというと、骨伝導イヤホンは音を鼓膜ではなく骨に伝えるんです。普通のイヤホンは、鼓膜を振動させるための部品があって、音をキレイに聞かせられます。

でも骨伝導イヤホンは、それらの部品が必要ないんです。だから、普通のイヤホンと比べると、音が少し劣ります。

これからもっと需要が増えるかもしれませんね。ですけど、今はまだ一般的なイヤホンの方が人気なのです。

種類が少ない

最近、骨伝導イヤホンがとても人気になっています。でも、なぜ骨伝導イヤホンの選択肢が少ないのか知っていますか?

それは、骨伝導イヤホンがまだ歴史が浅く、開発が進んでいないからなんです。だから、骨伝導イヤホンの種類は少なくて、選ぶことができるものが限られているんです。

でも、最近では骨伝導イヤホンの需要が増えてきたため、選べる種類も増えてきていますよ。

人気や信頼が低い

骨伝導イヤホンは、あまり知られていないと言われています。

その理由は、骨伝導イヤホンがまだ一般的なイヤホンよりも歴史が浅く、あまり広告などで宣伝されていないからかもしれません。だから、骨伝導イヤホンを知っている人は少なくて、需要もあまり高くありません。

前回は骨伝導イヤホンの良い点をたくさん紹介しましたが、どうでしたか?

今度は、骨伝導イヤホンのデメリットについての口コミを紹介します。

骨伝導イヤホンの機能と特徴は?

骨伝導イヤホンの機能と特徴を6つ紹介します。

・音を鼓膜ではなく骨に伝えて音を聞くことができる。
・耳をふさがないため、周りの音も聞くことができる。
・音漏れが少ない。
・長時間使っても耳が疲れにくい。
・安全性が高い。
・スポーツやアウトドアにぴったり。


骨伝導イヤホンは、特殊な仕組みで音を骨に伝えて聞くことができます。だから、耳をふさがなくても音楽を楽しむことができます。それに、長時間使っても耳が疲れにくいのも特徴です。また、音漏れも少ないので、周りの人に迷惑をかけにくいんだよ。スポーツやアウトドアの時にも便利だよ。

ただし、骨伝導イヤホンには商品ごとに機能が異なる場合もあるので、買う前にしっかりと調べてみることが大切ですよ。

骨伝導イヤホンの一般的なQ&A

Q1:骨伝導イヤホンは、音質が悪いですか?
A:骨伝導イヤホンは、鼓膜に直接振動を伝える従来のイヤホンと比べると、音質が劣ると言われています。しかし、最近では音質の良い骨伝導イヤホンも増えてきています。

Q2:骨伝導イヤホンは、周囲の音が聞こえますか?
A:骨伝導イヤホンは、耳を塞がずに音を伝えるため、周囲の音が聞こえます。そのため、ランニングやサイクリングなどのスポーツや、仕事中や勉強中など、周囲の音を聞きながら音楽や音を聞きたい人におすすめです。

Q3:骨伝導イヤホンは、耳が痛くなりませんか?
A:骨伝導イヤホンは、耳を塞がないため、耳への負担が少なく、長時間使用しても耳が痛くなりにくいです。そのため、耳が痛くなりやすい人や、長時間イヤホンを使う人におすすめです。

Q4:骨伝導イヤホンは、安全ですか?
A:骨伝導イヤホンは、鼓膜に直接振動を伝えないため、従来のイヤホンよりも安全です。鼓膜に負担がかからないため、耳の病気になりにくくなります。また、骨伝導イヤホンは、周囲の音が聞こえるため、事故などの危険を回避しやすくなります。

Q5:骨伝導イヤホンは、どこで買えますか?
A:骨伝導イヤホンは、家電量販店やインターネット通販などで購入できます。

まとめ
骨伝導イヤホンは、耳にかけるのではなく、耳の周りに装着するイヤホンです。音を骨に伝えることで、耳をふさがずに音楽や音を聞くことができます。

だから、周りの音も聞きながら音楽や音を楽しむことができて、安全です。また、耳に負担をかけないので、長時間使っても疲れにくいんだよ。

骨伝導イヤホンは、ランニングやサイクリングなどのスポーツや、仕事中や勉強中など、周りの音を聞きながら音楽や音を聞きたい人におすすめだよ。

また、耳に負担をかけたくない人にもぴったりだね。「耳が痛くなったりかゆくなったりする」「長時間イヤホンを使う」という人にもおすすめです。

ただし、骨伝導イヤホンはまだ新しい技術で、改良の余地がある部分もあります。「音質が良くない」「フックの部分が改善できる」というデメリットがあるし、値段も高いものが多いですが、最近は安いものも増えてきていますよ。

骨伝導イヤホンは、耳をふさがずに音楽や音を楽しめる新しいイヤホンです。周りの音を聞きながら音楽を楽しみたい人や、耳に負担をかけたくない人にぜひおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました